ジェスパの特徴

ジェスパは2液混合方式で製造する殺菌水として特許の取れた
食品添加物の殺菌料製剤です。

●高い殺菌力を誇る次亜塩素酸分子(HCIO)を含有

ジェスパの主成分となる次亜塩素酸ナトリウムは、水で希釈すると
次亜塩素酸分子と次亜塩素酸イオンに分かれます。
より殺菌力が高いのは次亜塩素酸分子(HCIO)で、次亜塩素酸イオン(CIO⁻)の
80~100倍の殺菌力を誇ると言われています。

ジェスパは次亜塩素酸ナトリウムに㏗調整剤を混ぜることにより、
アルカリ性領域から弱酸性領域までコントロールし、
その緩衝作用によって次亜塩素酸分子(HCIO)の含有量を極限値まで増加させ、
長期にわたる生存率を維持しています。

アルコール製剤は、濡れた場所では濃度が落ち、効果が弱くなってしまいます。
しかしジェスパは、厨房や水回りの濡れた環境でも殺菌効果を発揮します。

水場イメージ


●こどもが触れて誤って口にしても大丈夫!

ジェスパは食品衛生法に基づく食品添加物の殺菌料製剤です。
食品や食材に直接使用でき、万が一誤飲しても人体に影響はありません。

小さなお子様がいる保育所や幼稚園
高齢者や知的障害をお持ちの方がいる施設でも安心です。

  • 園イメージ"
  • 施設イメージ"


●低刺激で環境にもやさしい

一般的な消毒用アルコールはアルコール度数が75vol%以上と高い濃度で、
効果が高い反面皮膚や材質に影響を及ぼすことがあります。

それに対してジェスパは、弱酸性領域で低い塩素濃度なので低刺激
使用する食品・食材や調理器具、空間など様々なシーンに活躍し、
自然や環境にもやさしく安心してご使用いただけます。


表_経時変化” align=

一般に販売されている次亜塩素酸ナトリウムは高濃度ですが、
開封後100日で約40%の濃度が失活します。いままで通りの
希釈倍率では知らず内に効果が半減していることになります。

それに比べて、ジェスパは低濃度で安定性が高いので
濃度がほとんど落ちません。
※保存状態により変わります。
紫外線や温度に影響を受けやすいため、冷暗所での保管をお願いします。

→保管についてはこちら

ジェスパは、商品到着後にお客様自身にて2液(L剤,P剤)を混合していただく
ことにより、次亜塩素酸が最大限の効果を発揮する状態で使用していただけます。

使用する度に希釈する必要はありません。
本体から専用のスプレーボトルに小分けしてご使用ください。

↓キョクトーTVでジェスパの作り方を紹介していただきました。

ジェスパ誕生秘話

ジェスパ誕生のきっかけは平成19年に関西では有名なカット野菜工場様からの相談でした。
当時は殺菌料(さらし粉)とpH調整剤(コハク酸)との混合から生成される殺菌水を使用していましたが、食材(野菜)の殺菌試験結果が不安定でした。
そこで常に結果が安定し、加えて食材へのダメージが少なく、その後のすすぎ工程が軽減でき、さらに作業や労働環境が改善できれば・・・との飽くなき向上心から開発に取りかかりました。
以降、次亜塩素酸の殺菌や安定性、pH調整剤による急激なpHの低下など、様々な検証、度重なる改良の結果、塩素臭が少ない低塩低臭素酸タイプの次亜塩素酸ナトリウムと緩衝作用により塩素ガスを抑え安定性の持続する酢酸を組み合わせるジェスパが誕生しました。





ジェスパは特許の取れた食品添加物です

ジェスパは次亜塩素酸を含有した殺菌水としてその製造方法を特許に出願し、平成27年10月2日に正式に特許原簿に登録されました。この特許権、2液混合方式では初の取得になります。
さらにジェスパは食品添加物工場で製造された食品衛生法に基づく食品添加物の殺菌料製剤です。
食品添加物とは厚生労働省が指定した食品や食材にも直接使用ができる品目で、その使用目的や効果によって保存料や着色料、香料などに分類されますが、ジェスパの主成分である次亜塩素酸ナトリウムは食品を殺菌するための殺菌料になります。

ジェスパ特許証





多くの方にリピートしていただいています!

住宅型有料老人ホーム 施設長
住宅型有料老人ホーム 施設長
施設内にはご利用者様やそのご家族様、スタッフまで多くの人が往来します。また、ご利用者様は高齢ということもあり免疫弱者が多く、様々なウイルスや細菌から守らなければなりません。そんな中、出入り業者の方からの紹介をきっかけにジェスパに出会いました。ウイルスや細菌に対しての効果や様々な箇所に使える魅力、アルコールや一般的な濃度の濃い次亜塩素酸との比較からジェスパを使うようになりました。今では年間を通して施設内のあらゆる箇所で使用し食中毒もなく重宝しています。
飲食店チェーン 社長
飲食店チェーン 社長
食品添加物ということもあり、食品・食材に直接使用できるという製剤が気に入りました。厨房内においていかに効率よく使える製剤がないか探していたところにジェスパの存在を知りました。ジェスパは水気の多い厨房でもそのまま使用でき、乾いた環境にする必要はありません。食事提供までの効率が向上し、飲食店には必要不可欠な製剤です。定期的に行う菌検査でも基準値以下なので安心して使っています。
カット野菜工場 工場長
カット野菜製造業 工場長
当初は次亜塩素酸ナトリウムを厚生省のマニュアル通りに使用していましたが、菌数が不安定で、臭い残りや褐変といった野菜へのダメージがありました。ところが、5年前にGespa(TM-25t)を採用し、常時菌数が基準値以下で、野菜の鮮度も含め出荷先のスーパー様の評価も上々です。装置TM-25tは水道水と変わらない水量で便利、塩素濃度、pHも常に安定しているので安心して使えます。

ジェスパ導入事例

  • 所沢市役所内
  • 所沢市保育園


  • カット野菜製造工場




ジェスパのお問い合わせフォーム


このページの先頭へ